ウルトラマンギンガ 第9話「漆黒のウルトラ兄弟」

 2013-12-07
激ファイト! ギンガ対ウルトラセブンダーク(&ウルトラマンダーク)。
なんだ、美鈴の父ちゃんのほうが野村宏伸だったのか。ずっと教師びんびん物語とかのイメージあったから、本気で若いサラリーマン役のほうだと思い込んでたわ(すんまそん)。
いったい野村宏伸に何が起こったのかは知らないけど、闇に操られ、ウルトラマンダークそしてウルトラセブンダークとダークライブしギンガを苦しめ、ついにはヒカルをダウンさせてしまう野村宏伸。
この危機に際し、ヒカルの爺ちゃん津川雅彦、美鈴たちに三人でライブして戦えと宇宙三面魔像ジャシュラインのスパークドールを手渡す…! 一度はメビウスを黄金像にしてしまった強力怪獣を持ってたりタロウと差し向かって茶ァ勧めたり校長先生に闇の者の正体が判ったことを告げたり、割といったい津川雅彦が何者なんだよ状態w この番組、子供たちがメインでありつつ、役割として無駄な大人キャラが存在しないというのも何気に凄いな。いえ大人キャラの出演が搾られる制約がある故でもあるんですが(汗)。

案の定ジコチュー化もといアントラー化してしまう川上麻衣子。アントラーの磁力光線でガッキーとホモホモギャグを演じ役に立たない友也に代わり立ち向かうジャシュラインながら、中の人三人の息がバラバラでこれまた役に立ってねえw
こいつらの身体を張ったギャグの数々は、ヒカルが目を覚ますまでの時間を稼ぐためにあったというか、美鈴が悲しむ行為を続ける野村宏伸を止めるためにギンガとなるヒカル。
ウルトラマンダークそしてセブンダークが偽物である証は、動きが格闘技系に洗練されすぎてることw 初代マンもセブンも、もっと命懸けで身体を張って怪獣に立ち向かったんだよ。
そんな見せ掛けの技に頼った偽物のウルトラマンなどに、銀河の覇者は決して負けない。誰よりも美鈴のために、野村宏伸の目を覚まさせるべくダークセブンを倒すギンガながら、自分の父親がヒカルを傷つけていた真実を目の当たりにし、衝撃を受ける美鈴。

今回、ヒカルの決起する理由が「美鈴を悲しませないため」というのがあっての皮肉な結末というか、そもそも美鈴の父親が闇に囚われた理由がよく判らないというのもなあ…。この親子が疎遠気味になってたという描写も特にないし、学校に閉じ込められている間でも、つい互いを避けてしまう親子という描き方だって出来たのに。
ガルベロスになってたガッキーの友達のボクサーもそうなんだけど、こういう一歩踏み込んだ描き込みが弱いというか、ギンガって、予算がないのを頑張っているようで、肝心なところが足りてないってイメージがどうもある。
次回、ついに最強怪獣スーパーグランドキング出現とVSウルトラ兄弟。厳密な意味で、初めてギンガのオリジナル怪獣がやっと登場するか。
グランドキングと聞いて、タロウには絶対黙っててほしくないなあ(wktk)。


ウルトラ怪獣500 アントラーウルトラ怪獣500 アントラー
(2013/08/03)
バンダイ

商品詳細を見る


ウルトラ怪獣500 ジャシュラインウルトラ怪獣500 ジャシュライン
(2013/08/03)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/930-81ea43e1

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□