革命機ヴァルヴレイヴ 第20話「暴かれたカミツキ」

 2013-12-01
ヴヴヴチームが留守の間も、あの強引なペースで学園を守るばかりでなくいつの間にか世論をも味方につけていたショーコ。
そのショーコの支えがハルトの存在だと判りやすいだけに、エルエルフさんとリーゼロッテを通じて人とマギウスが触れ合う末路を見てしまったハルトには、彼女の屈託のない好意が辛いよなあ。
案の定というか完全に心を閉ざし引き篭もってしまっていたエルエルフさん。いつものペースが健在だったとしても、今回のオーラスの崩壊展開を食い止められたかどうかは不明だけど。まあエルエルフさんは、預言者扱いの割に起こる事態に対しては基本対処だけで予防はノータッチだからなあ。

若者だけの国として、咲森学園改め新生ジオールが国を守る手段として講じてきたのがメディアの活用。メディアを使って世界中から味方を取り付けてきた国が、同じく映像メディアによって積み上げてきたすべてを破壊されてしまう皮肉。前回囚われたサキが、人体実験の憂き目ぐらいは想像してたけどこういう使い方されるとはなあ…彼女の救出フラグはアードライに任せるしかなさそう。
裏切り者扱いにて始末されたハーノインの遺品から、何かしらの仕掛けを発見するイクスアイン。もう番組も終盤だし、ここから逆転フラグが立ってもらわないと本気で困るんですが。

いつかは明かされなければならない信実とはいえ、もっとも最悪な形で世界中に暴露されてしまう神憑きの秘密。次回がもう鬱展開になるとしか思えないのでまたどうなることやら。
現状、本当に学園が生き残る道は…これまでも断片的に描写された未来のとおりの、学園の生徒全員の神憑き化しかありえないんじゃないかと思えてきた…。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/928-95a5b331

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□