獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ35「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

 2013-10-27
ギガントキョウリュウジンの最大の問題は、キョウリュウジンの正当なパワーアップ合体ではあっても、バクレツキョウリュウジンのほうが強そうに見えるってことだな(苦笑)。
ブラギガスの販促回でもあるのでほぼ全編ロボ戦。復活した、かつてブラギガスと相打ちになった巨大敵ガドマの猛攻と、その呪いによって力の源たる音楽のリズムを狂わされ戦闘力を発揮できないキョウリュウジャー。同様に力を発揮できないバクレツキョウリュウジンから吹っ飛ばされたキョウリュウジャーたちの元に駆けつけるのは、かつてキョウリュウジャーに守られた人々…ってあたりの脚本は感動的ではあるんだけれど、ジャスミンに姪っ子にジェントルに小学生二人というのは…いやここで威吹鬼さんとか勝山さんとか春田純一さんも駆けつけてくれたら、それこそこれまで印象的だったキョウリュウジャーサポーターそう登場で盛り上がったんだろうけどね。役者の都合という壁はやっぱり厚いな。

戦隊OBという立場から、率先して声を上げるジャスミンと共に、苦戦を喫するキョウリュウジャーに声援を送る人々。
かつての、恐竜時代の決戦とは違う。キョウリュウジャーに助けられ、そしてキョウリュウジャーを応援してくれる人々が――かけがえない沢山の仲間たちがいる。ブラギガスが参戦しての反撃開始、人々の声援と共にバックにかかる主題歌が圧倒的に番組の空気を盛り上げるというか、こういうカタルシスから離れられず長年戦隊を追いかけ続けてるようなもんだ。

ガドマの呪いを吹っ飛ばし、自分たちの音楽を取り戻したキョウリュウジャーにもたらされる新たな力。ブラギガスとの合体にて誕生する最強究極のカミツキ合体・ギガントキョウリュウジン。
重量配分やら玩具の安全性とかで無理とは判っていても、やっぱりこれまでの十大獣電竜全合体は見てみたかったところ。
ギガントキョウリュウジンに圧倒され、再び破壊されるガドマと、地上に降りかかろうとするその断末魔の呪い。それを阻止しようとするキョウリュウジャーの前に立ち塞がる、もうひとりのトリン。
ああ、ブラギガスの必殺武器が“閃光の勇者”抜きでは使えないという説明と併せて、どうやら誰がキョウリュウシルバーに変身するのかの前フリも成されたようなもんだ。
次回、ガーディアンズの欠片争奪~ブラギガス復活編の到達点として、10人目の勇者・キョウリュウシルバー誕生。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/905-edacbd65

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□