仮面ライダー鎧武 第3話「衝撃!ライバルがバナナ変身!?」

 2013-10-20
3話目にして主人公が手にした力に有頂天になるのはヒーロー物の鉄則。そういう意味でも、鎧武って紘汰の成長劇でもあるんだろうなあ。対となるライバル・戒斗が同じライダーの力を手に入れたとして、次回あたりそろそろ手痛い失敗を演じたりしそうだなあ。

3番目のライダー、龍玄になることが最初からアナウンスされてる紘汰のチームメンバー・光実、進学校での窮屈なエリート生活とチームでの生き生きとした表情のギャップが描かれる。
紘汰がチームに戻ってくれたことを喜ぶ一方、その紘汰を舞が頼りにしている様子に見せる表情といい、裏切りフラグがプンプン過ぎて辛いわー。
紘汰、とりあえず鎧武に変身してやることはポケモンバトルに自らが参戦w 先週戒斗にも負けてた短気そうな相手チームのリーダー、こいつはフォーゼの番長みたいに、最終的には美味しいキャラになりそうな予感がプンプンする。
完全に調子づき、インベスゲームで稼いだ賞金を嬉々と姉ちゃんに渡す紘汰ながら、姉ちゃんその金の受け取りを拒否。
姉ちゃんの言葉が、ヒーローの姿勢を決定付けるというのは実は石ノ森ヒーローの不文律をきちんと踏んでるんだよなあ。

鎧武の活躍にシド(デモンナイト)、さらに状況を煽るべく戒斗にも戦極ドライバーをもたらす。
ライダーの力を、他のチームを潰すのに使わない紘汰に対して力の使い方がなってないとなじる戒斗というか、自身の向上のために力を使わない者に対する戒斗の苛立ちがこいつのキャラをよく現してるですよ。
突然与えられた“力”と“運命”に対し、主人公たちが如何に立ち向かうか? 番組のテーマは完全に明らかになったなあ。

戒斗の挑戦を受け、鎧武に変身して迎え撃つ紘汰と、その鎧武の目前で自らも戦極ドライバーを装着、バナナロックシードの力にて仮面ライダーバロンに変身する戒斗。自らのチームメンバーに「バナナだ!」と驚かれつつ「バロンだ」と訂正する戒斗がやだなんかこいつ可愛い♪
二人のライダー、いざ激突寸前というところに割って入り、勝負の手段として錠前から変形するライダーマシンを与えるシド。2台のマシン、サクラハリケーンとローズアタッカー。やっぱりライドシューター同様異世界に突入するための移動手段でもあるのね。
第1話にて迷い込んだ不思議な森に再びたどり着いてしまうダブルライダー。バロン、例によって舞クリソツの金髪少女に自らが危険な運命に踏み込んでいることを警告されるものの一蹴、さっそく森に跋扈する怪人を撃破し自らの力に打ち震える。
ただでさえ異界突入の急展開に、次回、龍玄登場。ストーリー展開のせわしいあたりは、まだまだ目が離せない番組だなあ。


仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC02 仮面ライダーバロン バナナアームズ仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC02 仮面ライダーバロン バナナアームズ
(2013/10/19)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/902-2601ab96

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□