宇宙戦艦ヤマト2199 第14話「魔女はささやく」

 2013-07-14
実はDVDで放送に先駆けて見ていたんだけど、初見と二度目でがらっと印象が変わるエピソード。
初見こそ村井さだゆき脚本っぽい、アングラ劇的不条理演出による幻惑に翻弄されるヤマト…という印象ばかりが目に付くけど、改めて見ると、自動航法室の中にて眠り続ける"彼女”の覚醒と百合亜への憑依。ヤマトを幻惑した張本人である"魔女”によってガミラスに知られることとなる"彼女”の存在。フラーケンに下される総統直々の密命とゼーリック(世界の若本紀夫さん)の陰謀の兆しと、次回以降に繋がる伏線がこれでもかと詰め込まれていて「ほう」と手を打ったところ。

"魔女”によって鹵獲状態になったヤマトと、ふたりだけ船外にいたため難を逃れていた古代と雪による反撃。古代の前に幻覚として見せられる過去というのは、本来捕虜回(メルダ回)にて視聴者の前に明かされるはずだったものというか、やっぱり2199から見始めた視聴者にもきちんと古代のルーツを見せたのは良かった。
今回、実況ツイートを追っていくとやはりというか「紅い眼鏡」とか「蝶と花、ギロチン作戦」とか、いかにも本作スタッフが好きそうな単語が続々と並んでいくわw 自分のような、ヤマトで育った世代が作ってるヤマトというのもあって、同世代の視聴者の「これだよこれ」って呟きも新規視聴者たちのとまどいも含めて、実況での反応を見るのが楽しい番組であります。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/860-1ea846cc

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□