仮面ライダーウィザード 第41話「魔法使いは運命」

 2013-07-06
白い魔法使い/笛木が本格的に物語に絡んできたのは番組のクライマックスが近付いてきているというのもあるんだけど、あるいは「魔法使いを4人集めて成し遂げる」目的のために、今回の少年がうっかり自分の内のファントムを押さえ込むという「魔法使いの資格」を発してしまったのを知って暴走してきたというのがあるかなあ…。
魔法使いになることを拒否した少年を有無を言わさず誘拐したり、自身の正体に真っ先に近付いた木崎を消したり(拉致しただけ…だよな?)、やってる手段はほぼ悪側のそれ。
もちろん、単純にワイズマン=白い魔法使いって訳でもない…と思いたいけど、キーワードになるのはやっぱり「賢者の石」だよなあ。賢者の石を作るのに、魔法使いが4人必要とかいう理由が一番考え得ることだけど。

少年の憧れのお姉さんを誘拐し、あくまで少年を絶望に追い込もうとする怪人と、苦しみ悩む少年に対して魔法使いになる気はないかと勧誘する真由。
魔法使いになればお姉さんを救いに行けるかも知れないが、同時にそれは命懸けの重い運命を背負うこと。少年を説得する仁藤がやけに優しいというか、本当前回今回と仁藤がやたらイケメンだわなあ。
白い魔法使いの暗躍の本格化と共に、仁藤のイケメンっぷりが強調されてきたのは、やっぱりウィザード・ビーストのコンビと白い魔法使いの立場を明確に分けるためでもあるって気がしますですよ。本当、白い魔法使いに対抗できる切り札がアーキタイプとしてのビーストだった…このぐらいのドンデン返しはあって然るべき(苦笑)。

ライダーらしく、採石場のバトル。真由のサポートもあって無事救出されるお姉さんと、数々の卑劣な行為を犯してきた怪人に怒りをあらわにするダブルライダー。晴人と仁藤による変身前ダブルキック燃えた! ウィザードインフィニティーとビーストハイパー、ダブル最強フォームの攻撃の奔流(あからさまなオーバーキルやw)を受け、一撃で爆散する怪人。てか、ここまででまだCM前のAパートとなると、また急展開の予感しかしない。

自分は魔法使いにはならない。少年の勇気ある決断を讃え、少年の内のファントムを倒すべくエンゲージリングを渡そうとする仁藤と、番組終盤にキマイラにかける余計なCG代はないとばかりそのビーストを攻撃する白い魔法使い。
そして、自身の必要とする4人の魔法使いの中にアーキタイプは勘定に含まれないと、ビーストを徹底的に攻撃、無理矢理魔法使いにされるべく拉致される少年。
そして国安0課にて、荒らされた部屋と共に木崎が姿を消したことに愕然とする晴人と凛子…。
急転直下の番組のクライマックス、近し。コヨミの正体まで含めて、広げた風呂敷が大きすぎるよなあ。どうすんだよ。

あ、コヨミ=笛木の娘。コヨミを人として生き永らえさせるのに必要なのが賢者の石…すげーしっくり来た!
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/854-6c61c114

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□