fc2ブログ

まよチキ! 第6話「戦争を始めましょう」

 2011-09-08
まさかの学園祭デートに近次郎を連れ出す宇佐美の行動原理がいまいち判らないんだけれど、要するに自分のぼっち体質的に勝手にスバルに親近感持って(スバル自身もぼっち体質だったが故に)、そのスバルが近次郎と付き合い始めた途端キャラが変わっていくのを目に、その原因となった近次郎に近付こうとしたって解釈でええの?
2回かけて新キャラ登場編やりつつ、なんだか判ったのは要するに宇佐美=ぼっち体質のツンデレってだけなんだよな。まあ宇佐美のぼっちぶりを知って、ともあれ宇佐美改め(名前で呼ぶようにとの本人希望から)マサムネと友達になる近次郎。さて今後、物語においてスバルと近次郎の中を引っ掻き回せる役になるか単にその他ヒロインという彩り要員で終わるか? どちらにしても、現状奏ひとりで他のキャラの存在感も喰いすぎちゃってて。

学園祭の影の最大イベントは、その奏がジャッジを務めての、校内のスバルファンクラブ2組(ひと組が純粋ファンクラブなのに対し、もうひと組がBL視点でスバル×近次郎を見守る会って…)による全面抗争クイズ大会。抗争手段のバカバカしさといい、回答VTRにてファンクラブ女子生徒たちの前で全公開されるBL視点っぽいスバルと近次郎のキスシーン(3話のプールでの人工呼吸)といい、いやあ、マサムネのくだりの退屈さがこのイベントだけで相当吹き飛んで面白かったわ。むしろ今回のメインはここでいいんじゃないかな(笑)。
ともあれ騒然と殺気立つ女子生徒たちを沈めるため、壇上に飛び上がって、実は自分が好きなのは奏なんだとウソ告白でその場を収めようとする近次郎ながら、「あなたはいい人だけどいい人どまりなの」と空気読んでその場で近次郎を振る猿芝居を演じてみせる奏。うん、見事なまでに、多数の女子生徒の前でただのいい人どまりで玉砕する不様を全公開してしまう近次郎というか…ただのいい人なの…ただのいい人なの…やめて切実にやめて(泣)。

なんつーか今回、普通に狂言回し的な役割のはずの奏が贔屓目抜きで全部持ってっちゃってるわなあ。確かに全登場人物中最もキャラが立ってるヒロインではあるんだけれど、今回なんかマサムネ話が主題なのに奏のほうが印象に残るアンバランスさが。
まあ奏がデレる話とか今後確実にありそうだから、そっちを期待してみてもいいですかね。

近衛スバル 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)近衛スバル 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
(2012/02/25)
アルファマックス

商品詳細を見る
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/440-5f29fe68

まよチキ!「第6話 戦争を始めましょう」/ブログのエントリ 【anilog】
まよチキ!「第6話 戦争を始めましょう」に関するブログのエントリページです。
【2011/09/12 08:38】
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□