FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」

 2011-01-09
タクトがミズノの部屋でパンツチェーックする話。

今回からOP、EDともに一新。OPフィルムについては各キャラの紹介にロボアクションと、よりロボアニメのOPっぽくなったなあとも。
ついに復活可能となった、巫女を探し出す能力を持ったサイバディ・アインゴット。妹・ミズノが四方の巫女のひとりであることを隠したいマリノ=マンティコールにとっても、自身のサイバディの復活は待ちかねていた好機。
そんなマリノにとってのチャンスと裏腹に、彼女率いるバニシングエイジ隊の真の隊長・ヘッド復帰。隊の構成メンバーたちの支持が完全にヘッドに向いてるあたり、ああ、綺羅星電波団をかき乱してきたマンティコールへの制裁フラグが立っちゃってヤバい。

そして学園パートでは今回もミズノが絶好調に暴走。主役カップルのキスシーン含む、夜間飛行の新作劇においてその自己主張から見事タクトと共に主役の座を射止めるミズノ。つか、ぶっちゃけ彼女の恋路に対し「ガンガン行こうぜヤングガンガンw」と背中を押した立場としてのワコの複雑そうな顔がなあ(笑)。
スケッチブックにラクガキとして描かれるミズノの心象と、そこに描かれた自分とタクトのキス。ミズノの無邪気なラクガキと「キスシーン演じる」の報告が、チクチクとマリノの胸を締め付けてますです。

マリノにとって、自身と同じ顔の双子の姉妹・ミズノの存在は自身の守るべき対象であると同時、母親に捨てられてしまったという境遇ゆえの拠り所でもあるわけで。たとえ同じ相手が恋愛対象になろうと、常にミズノの願いのためにと一歩引く立場を取り続けるマリノの行為は、実のところは自身がミズノにまで見捨てられたくないという怖れ。
スタードライバーである自身をも侵食しようとするアインゴット復活のプレッシャーにも耐え、ついに、開眼したその眼が探す巫女の中に、ミズノと同じ双子ながら自分の姿がなかったというのは――嗚呼、姉妹関係の崩壊まで含めた、危険な形での悲劇フラグにも思えて仕方ないですよ。

リビドー=欲求として、ある意味自らのリビドーに忠実であるがゆえにアインゴットの凶眼をも見開いたマリノ。今回、彼女の心理描写としての「アウツッ!」が予見しているような(苦笑)、どの登場人物よりも悲劇的な末路がありえそうと見て取れるあたりは辛いなあ。

今週のヘッドからスガタの説法タイムにおいて、ヘッドがスガタに与えるのは、創作というゼロから世界を作り上げる神の疑似体験を通しての、世界を作る重圧と喜び。毎回毎回イイ感じにいいとこの坊っちゃんたるスガタに悪影響を与え続けるヤンキー友達として、いよいよスガタに「神を気どる楽しさ」まで教えようとしますか。
スガタ自身が聡明であるがゆえに、その聡明さを「神の座に立つ喜び」にまで持ち上げようとしてるとしたら、まさにスガタはヘッドの掌の上状態。ジャガーとタイガーのボディガードメイドさん二人は、こういう悪い友達からスガタを守る存在でもあるんじゃないんかい?!

マリノのリビドーを受けて覚醒しつつ、そのマリノをも呑み込み暴れ回るアインゴットと、アインゴットの内からの助けを求める声に応えてタウバーンを駆るタクト。強敵アインゴットに苦戦するタクトを支援するため、今回も王の柱の力にて加勢するスガタながら、ああ、またもスガタ本人に蓄積していく「力を持ち、それを揮う喜び」。

この瞬間こそ待ち望んでいたときとばかり、アインゴットの眼でも巫女は見つからなかったと虚偽の報告をするマンティコール。しかしそれは、ヘッドとイヴローニュ=委員長にとってはつき通すこと叶わない見え見えの嘘。つか、ワコとスガタの幼なじみという描写といい、この委員長もまた重要キャラであるってのをこれでもかと匂わせてますです。まあ…ワコ、サカナちゃん、ミズノに続く四人目が…って安易な想像も働きますけど。
なんともマリノの悲劇フラグばかりが立ったように見えて仕方なかった今回ながら、やっぱり表面上は賑やかな学園パートが見ていて救いではあります。ええワコのくさった妄想は、次はどんな段階まで行き着くことかともはや楽しみのひとつだったり(笑)。
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://x3318jp.blog21.fc2.com/tb.php/265-c1c1ac0f

STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」 【SERA@らくblog】
恋は… ガンガン!(笑) 劇でキスシーンあるって訊きワコは タクト×スガタを妄想します。 BL大好きですね(^^;  2クール目突入でOP&EDも一新。  青いサイバディがスガタのですかね? ▼...
【2011/01/09 21:06】
【邪眼の力をなめるなよ!】STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」 【世界日本ハムの哀れblog@The Hoffpauir of Dreams】
 今更だけど巫女歌、需要そんなにねえのかなぁ。他所の作品みたいにキャラソンCDとかね。確かに作品自体の注目度とかアレですし、視聴率もアレですけどね。それでもそう視聴人数で言えば比べ物にならないよ...
【2011/01/10 00:28】
STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話 感想「アインゴットの眼」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】
STAR DRIVER 輝きのタクトですが、ツナシ・タクトは木の上に落ちていたミズノという落し物を届けます。ミズノとマリノはそれぞれタクトに夢中です。学園では劇をやりますが、キスシーンがあるので話題となります。アゲマキ・ワコはタクトとシンドウ・スガタのキスシーンを...
【2011/01/10 01:26】
(ミズノ・マリノ)STAR DRIVER 輝きのタクト 14話 「アインゴットの眼」(感想)(新OP・ED) 【失われた何か】
バスの上でミズノが見たものは・・・ 輝きのタクト2クール目に突入です!!   新OPを担当するのは鶴巻和哉(カラー所属名義) EDコンテはクレジット無しでしたが、鈴木典光でしょうか。 どちらも素晴ら...
【2011/01/10 01:46】
STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」 【WONDER TIME】
「ミズノは絶対私が 守ってみせる!」 ついにアインゴットの復元が!! 復活させてはいけない邪悪なサイバディ――     【第14話 あらすじ】 サイバディの復元が可能になった綺羅星十字団。早速日死の...
【2011/01/10 20:19】
STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」 【明善的な見方】
PSP STAR DRIVER 輝きのタクト スペシャルディスク付きCMのサリナ部長がエロすぎます! 年が明けたことにより話の方も急展開となりましたね。
【2011/01/10 22:39】
(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話 「アインゴットの眼」 【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る サイバディの復元が可能になった綺羅星十字団。早速日死の巫女を探すため、サイバデ ...
【2011/01/10 23:46】
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□