特命戦隊ゴーバスターズ Mission32「ギャバンとの友情タッグ!」

 2012-09-30
先週に引き続き新ギャバンとのタッグ編。今回、物語としては影の薄い内勤、森下による「小さな英雄」的葛藤編ではあるんだけど、新ギャバンと組んでのアクション部分ばかりが目立つ以上脚本がほとんど添え物扱いだなあ(苦笑)。
ゴーバスターズの戦力は認めつつ、その相棒たちや内勤スタッフに対して感じた頼りなさを口にしてしまう新ギャバン=撃と、その言葉をつい耳にして落ち込んでしまう森下。
パートナーとなる女宇宙刑事との二人だけの活動が中心となる分、宇宙刑事がバックアップスタッフといった組織力に頼らないからこその発言というか、そこまで考えての脚本だったら大したものですが(苦笑)。
今回の脚本の主な意図は、おそらくはギャバンという第三者の目を通しての改めてのゴーバスターズをサポートする内勤スタッフの重要性。

撃の言葉を耳にイデ隊員ばりの無力感に捉われる森下ながらもそこはゆとり世代、同僚である仲村さんに励まされてあっさりやる気復活。イデにこのポジティヴさがあればとかついつい感慨深く思ってみる。
森下、なんか世界で最も優れた科学者三人のところに行って、魔空空間でも通信、武器の転送を可能とする新技術の開発を依頼。そこへ出現したライノダブラーにより、あっさり地底のマクー基地ならぬ魔空空間に囚われてしまう森下以下三人。
エンターさんと組んだライノダブラーの作戦は、優秀な人間をことごとく魔空空間の牢獄に捕らえ、地球を残りカスのアホばかりにしてしまう実にマクーらしいアバウトいや長期的視野に立った作戦(苦笑)。てか最初の三人(+オマケ森下)捕まえた時点であっさりゴーバスターズに察知されてるし。さいたまスーパーアリーナでアスリート捕まえようとのこのこ現れたところ立ち塞がるゴーバスターズと新ギャバン。その場に現れたエンターさんの挨拶もそこそこにお約束どおり魔空空間に引きずりこめ!

今回、先週ではおざなり気味だった魔空空間の描写としての極彩色の宇宙とか土星の輪の上の戦闘とか謎の骨が突き出した霧に覆われた地面とか映画「レイダース」ばりに転がってくる岩球とか、おいおい魔空空間の特色を2週に分けて描写しましたですか(笑)。謎の超空間なのに必ず「重力」は存在するというあたりも含めて、現在のデジタル技術で、あくまで「当時の雰囲気としての」魔空空間を描いた仕事はよし。
魔空空間におけるピンチ描写としての、魔空空間では3倍の強さになるダブルモンスターと、冒頭での森下の(あまり役に立たない)解説どおり基地から装備の転送が出来ずライノダブラーに決定打を与えられないゴーバスターズ。いやそこはギャバンひとりで奮闘してよかったはずなんだが(汗)、なんだかな、所詮ダブルモンスターって魔空空間だろうがギャバンひとりで対処できる相手だって判ってるだけに、もうちょっとギャバンとゴーバスターズが共闘するに必要な理由付けが欲しかったなあ。ライノダブラーに対処するゴーバスターズと、捕らえられた科学者たちを探すギャバンで一時戦場で分断するとか。

そして森下との再会と、囚われの身になろうと決して救助をあきらめなかった森下および科学者たちの努力の結実として、魔空空間からの基地との通信及び装備の転送が可能となるゴーバスターズ。いやそこは、せっかく転送されてきた武器をもうちょっと効果的に見せようよ。武器を手にした瞬間の逆転アクションとかあってもいいのにね。
ライノダブラーが倒されると同時、現実空間へと帰還するゴーバスターズたちながら、エンターさんの目的は最初からライノダブラーの地軸転換装置。
ヴァグラス怪人になかった特色としての「復活巨大化」を遂げ、さらに魔空空間と亜空間をごっちゃにしたヘンテコ時空を発生させようとする巨大ライノダブラー。もはやスタッフからして魔空空間と亜空間がどうちがうのか視聴者にサッパリ説明する気がない件!
「輝く王者ドルギラン」のメロオケBGMを背に颯爽と援護に現れる電子星獣ドルの勇姿も眩しく、ライノダブラーに炸裂するグレートゴーバスターの一撃。

今回、まさに森下の尽力あっての勝利だったことを称えるゴーバスターズながら、いないのに気付かなかったのヒロムのひと言が実に余計。森下がきちんと自身のアイデンティティを示した回というか、やっぱり内勤メンバーが活躍する回はやたらおもろいなあ。真ギャバンこと大葉健二さんだったら、ここであの人懐っこい笑顔で森下の手を取って称えていたんだろうなあと、またおっさんくさい感慨で思ってみる。
まがりなりにもギャバン登場回として物足りなかった部分は多々あるし新ギャバンに対するとっつきにくさも正直まだあるけど、まあサブタイが示すとおり、宇宙刑事とスーパー戦隊二大ヒーローによるコラボ祭りとしては存分に楽しかったです。ええ新作映画は見に行きますですよ。
ギャバンとのコラボ編を経て、いよいよ第2部ともいえる新たな戦いに突入するゴーバスターズ。次回、今回の銀河連邦警察からの技術供与を受けてゴーバスターズ、パワーアップ装備を蒸着!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□