デジモンクロスウォーズ~時を駆ける少年ハンターたち~ 最終回「燃え上がれタギル! 栄光のデジモンハント!」

 2012-03-26
最終回に至り、過去シリーズオール主人公大集合というド派手な展開でありつつもの足りなさを感じたのは、実質最長シリーズであるにもかかわらず、事実上の主人公のはずのタイキが最終決戦をタギルひとりに丸投げしちゃったからかなあ…。

タギルがタイキという目標を超えるというのがシリーズ構成の骨子にあるんだから、最後にタギルに決着が託される展開はそれで正しいと思うんだけれど、せめて先輩後輩コンビで決着をつけるとか、最後で長いシリーズを支えた主人公の存在感がぼやけた気がしちゃってなあ。
念願叶ってついにゼンジロウとアカリがクロスローダーを預かるというクライマックスが胸熱だっただけに、やっぱり最終決戦はX7&アレスタードラモンという派手に豪華な画が見たかったなあとも。

時計屋の親父の正体は流石! と手を打ったところ。あと、せっかくテイマーズ勢の登場ながらも、野沢雅子によるギルモンの声が聞けなかったのも残念…まあ流石に制作費パンクしちまうだろうけど。
まあ何よりも、シリーズ通してひとりで無数の役をこなしていた状態の草尾毅の凄さを実感したシリーズでもあります(笑)。メインライター三条陸による熱気と良質なメッセージ性も見てて気持ちよく、良シリーズでした。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□