仮面ライダーフォーゼ 第15話「聖・夜・合・唱」

 2011-12-24
今明かされる十二使徒誕生の秘密。
聖夜に展開する陰謀に撃ち放て、電撃砲火!

回を追うごとに明かされていく劇中設定というか、ヒーローの弱点としての、連続での必殺技(リミットブレイク)使用によるデメリットとしてのスイッチの再調整必要による使用不能。おお、これこそ40の秘密(スイッチ)を持つライダーフォーゼ死の弱点! いつか、この弱点を突いてくる頭脳派怪人とか出てくる熱い展開を期待。
そして敵側の明かされる設定として、自分の学園の生徒たちを続々とゾディアーツに変えていく鶴見辰吾の目的は、雑多な星座の中から選ばれし存在たる十二使徒・ホロスコープス――橘さん校長と園田先生含む――を誕生させること。
現在誕生しているホロスコープスは、橘さん(天秤座)と園田先生(蠍座)の他に劇場版で初登場を果たした獅子座レオと乙女座バルゴ。つか今回や園田先生覚醒のくだりを見る限り(元仔犬座…なんかかわええ)、ホロスコープスってのは別に教師がなるものでもないというか…既に学園の生徒の誰かが獅子座と乙女座それぞれに覚醒している可能性も否定しきれないんだわなあ。
そして既に、橘さん校長が目をつけ育てている、ゾディアーツスイッチを手にした生徒がひとり。

ユウキ、人前で物怖じせず凄く間抜けな自作ソングを熱唱できるクソ度胸を買われ、男三人しかいない合唱部の助っ人に。とりあえず目的が幼稚園でのクリスマス会というのがきちんと子供番組的でなんかほっこり。その合唱部員ともさっさと友達になれる弦太朗がさすがというか、子供をがっかりさせないために奔走するという姿勢は弦太朗にとっては好ましいものなんだろうなあ。次回のクリスマス回の本番で、むしろ誰よりチビっ子たちと戯れてる弦太朗って画が目に浮かぶようだわ。
そしてもうひとり、子供たちへのプレゼントと絵を描く生徒の絵に感嘆する弦太朗。このちょっとの雑音に耐えられない神経質さからしてゲージツ家というか、なんか今回の怪人の正体が、ユウキのクソ度胸満開の歌声に耐えられないってだけで丸判りすぎるわなあ。

もちろん今回の怪人にして、立花さんが育てているホロスコープス候補でもあったのがそのゲージツ家気取りの生徒。自分が絵を描くのに邪魔だからと、景観を塞ぐビルを破壊し雑音を発した生徒たちをペルセウス座の能力を使ってことごとく石化。
今回、そのゲージツ家の絵からゲージツ家こそが怪人ではという弦太朗の推理が、そこそこいいとこ突いてるのにやっぱり単細胞に見えるあたりは…弦太朗の「ヒーローだけど冴え過ぎちゃいけない」というキャラクターをきちんと守っている演出ではあるなあ。

クリスマス商戦編らしく、初戦でエレキステイツ、第二戦でファイヤーステイツとフォームチェンジを駆使してペルセウスとの戦闘に挑むフォーゼ。ラストワンとなった怪人を撃破するフォーゼながらも、そのラストワンを超え復活する怪人…それはまさしく、かつて学園の生徒だった園田先生が、仔犬座から蠍座へと覚醒する瞬間のままに!
次回、予告にてとうとう弦太朗が石化するという絶望的な画と共に、劇場版ラストで衝撃的な登場を果たした新たなライダー、仮面ライダーホワッチャ!登場! 劇場版での初登場シーンが夜という、スカルマンを想起させるダークな雰囲気だっただけに、真白いフォーゼとどう対象的に描かれていくのかも楽しみであります。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□