Angel Beats! [EPISODE.07]Alive

 2010-05-30
10053001.jpg

かつて東映版「Kanon」が放映されたとき、あのストーリーを1クールで構成することに対して番組内容の早急さというか駆け足っぷりが原作ファンの批判の対象になってたけど、ようするにこの番組は原作者自ら東映版「Kanon」をやってるようなもんなんだよなと思ってみる。
ええいい子にして待ってりゃ、そのうち京アニが全2クール分の内容にして作り直してくれるさ(苦笑)。

主人公・音無の過去が明らかになったことで俄然舞台設定が「ONE ~輝く季節へ~」を髣髴とさせるものになりましたけど、「ONE」で謳われた「永遠の世界」が、番組の世界観たる死後の世界に近いイメージを持たれつつ決定的な相違点として…、

「永遠の世界」が地上で「生きる拠り所を失った」者たちが辿り付ける世界とされていたのに対し、
「Angel Beats!」の死後の世界は「死んでも死に切れない未練を残した」者たちが行き着いてしまった世界。

そりゃ原作者同じったって別の物語なんだから、設定が異なるのは当然としてもやっぱり異なるようで類似した世界というのはどうしても憶測を働かせるところで(3話での関根消失なんかそれこそ「ONE」っぽい余韻があるし)。直井による音無の記憶の遡行が始まった時点で、番組の世界観が「ONE」と直結してるのかと一瞬思ったんですけどね。
どうにもクローズアップされる登場人物たちの背負った生前の未練。物語の行き着く先が、不条理な生からの再起としての“帰還”が描かれるのは麻枝脚本の真骨頂としても、“死後”というキーワードが俄然単純なハッピーエンドの予感を妨げてるしなあ。まあ10年来のにわか鍵厨として最後まで番組は追っていきますが。

あっさりサイキックギャグキャラとして生まれ変わった直井やいじめられっこ萌えというジャンルに踏み込んだ天使を新たに交えた死んだ世界戦線ながらも、学園番長漫画のフォーマットとして第三の敵にせ天使番長出現。ゆりすらコテンのパーにするにせ天使番長に対し、次回、封印された音無の八極拳が火を噴くはず。噴いても不思議じゃないんですが(苦笑)。

※「ONE ~輝く季節へ~」は現在ダウンロード販売にてプレイ可能(成人向けページ注意)。
http://www.digiket.com/work/show/_data/ID=ITM0041206/
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□