ブレイクブレイド 第二章「訣別ノ路」

 2010-09-25
ああ、MSと言うよりCBアーマーやWMのような、地上を舞台に活躍するリアルロボットが跋扈する世界に、突然マジンガーのようなスーパーロボットが出現した…というのがこれでもかと判りやすいな。素人パイロットである主人公の技量のために苦戦しつつ、敵ロボと圧倒的な性能差を見せ付けての勝利ってのは非常に王道。

敵味方に分かれることとなっても、互いにその置かれた立場を理解しあっているかつての友人達。たとえ戦場でひとつの隊を任せられるまでに出世しようが、かたやその敵国にて王位という権力を手にしようが、かたや世界を変えるまでのスーパーロボットという力を手にしようが、誰も戦争という大局の流れを止めることは出来ない。そして、主人公ライガットを容赦なく追い込む、自分自身の甘さが招いてしまう悲劇ともはや逃げ出すこと敵わない大きすぎる責任。

発掘兵器である主役ロボ、デルフィングの胸部装甲に、かつての時代の創造主が刻んだ言葉は「運命に抗おう」。もはや破滅しかない未来を変えるべく、一旦逃げ出しかけた戦場に再び舞い戻るライガットの決断。
ええ普通にロボットアニメとして見応えあって面白いんですけれど、やっぱりなんつーか…「古臭いアニメ」という印象は拭えないなあ。今回みたいなTV放映という機会を経て、少しずつでも支持を増やしてほしいとは思うんですけどね。ここまで来たら全6部作、最後まで付き合ってみたいし。つか、本当に残り全部劇場公開とかできんのか?
最初から1クールぐらいの枠でのTVシリーズとして作っていればと思いつつ、こういう企画は今ではTVでは通りにくいですかね?

そういや声優が割と豪華な割にその方面でもあんまり話題にならないのは、主人公のライバル役神谷浩史が子持ちの既婚者って役だからか(苦笑)? 豪将・緒方賢一さんカコエエ。
スポンサーサイト

ブレイクブレイド 第一章「覚醒ノ刻」

 2010-09-18
BS11にて視聴。なにこの香ばしい80年代臭(笑)。
10代の頃、こういうアニメに熱中していた人間として、現在の10代のアニメファンの感想を聞きたいところであります。

世界を変える力を秘めた遺跡兵器に乗れるのは、世界にたった一人選ばれた男。選ぶべきは友情か互いの置かれた敵味方の立場か? 嗚呼なんて燃える厨設定。
鋼鉄と鋼鉄がぶつかり合うメカ描写の金属音と重量感なにより男度といい、本当、親父ホイホイな内容自体は自分的には充分魅力的に映りましたです。

ぶっちゃけ、心地よい視聴感と引き換えに「回顧厨頼りの新鮮味のないアニメ」なんですけどね。そういう意味では決して人にお勧めいたしかねますけど。

ブレイク ブレイド デルフィング (1/60スケールプラスチックキット)ブレイク ブレイド デルフィング (1/60スケールプラスチックキット)
(2010/05/18)
壽屋

商品詳細を見る
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

白黒つけようぜ
□□□